隔膜電極/UF装置/RO装置のポリテックス

UF装置 ポリセップ

TOP > 製品一覧 > UF装置 ポリセップ

長年の研究とサポートに支えられたUFシステム

UF装置は電着塗装ラインの付帯設備として、不可欠なものであり、トラブルが発生すると洗浄性の低下、塗料回収ロスの増大等、品質・コストに関わる問題を引き起こします。

弊社UF装置は長年の経験を基に濾液透過量の安定とランニングコストの低減を追求したUF装置です。

カタログダウンロード

UF塗料回収のしくみ

電着槽内で電着された被塗物には、余剰の塗料が付着して持ち出されますが、これをUFろ液で洗浄し、その洗浄液を電着槽に返すことによって持ち出し塗料を回収すると同時に電着塗装ライン系外に排出される塗料分を最小限に押さえます。

ポリテックスUFモジュールの特徴

● 稼働中の逆洗が不要なためUF濾液ロスがない
● 洗浄回復効率が高く、ライン停止中のモジュール洗浄が容易に実施可能
● UF稼働中もバルブ切り替えでモジュール毎に洗浄可能 ※オプション仕様
● 大容量モジュールの採用でUF濾液コストが安価
● UF適正評価方法が確立しているためトラブル発生時の原因究明が迅速

UFモジュールの構造と濾過の仕組み

polysep_membrane_structure.png
UFモジュールの濾過のしくみは、スペーサー部(断面図) に塗料が流れ、メンブレンの表面で濾過されたものが濾液と して抽出されます。

① UFメンブレン
塗料に接して濾過する最も重要な部分。目詰まりを起こし難く、洗浄回復率を向上させるため、多くの工夫がなされています。
メンブレン材質:アクリル系コポリマー
ポアーサイズ:0.01µm(最大)
膜面処理:特殊表面処理

② スペーサー
メンブレンの間隔を決めると同時に乱流を強制的に起こさせ、塗料の流速でメンブレン表面を洗浄し塗料凝集層の成長を防止する働きが有ります。
polysep_membrane_surface.png
③ 塗料通過層

メンブレンを支持し、濾液を通過させます。耐圧力・耐溶剤性の優れた材質で濾液の流れやすい構造が求められます

UFモジュールタイプ

UFモジュールタイプ ED-400HK型 ED-500HK型 ED-600HK型 ED-800HK型
膜面積 4m² 7m² 13.7m² 28.4m²
設計UF濾液量 1.2~1.5 L/min 2~3 L/min 4~6 L/min 8~10 L/min

基本仕様

項目 PS-2-500HK
ED-500HK x 2
PS-3-600HK
ED-600HK x 3
PS-4-800HK
ED-800HK x 4
濾液透過量 2.0 L/min x 2 modules = 4.0 L/min 4.0 L/min x 3 modules = 12.0 L/min 8.0 L/min x 4 modules = 32.0 L/min
運転圧力 UF入口:0.25 ~ 0.35 MPa    UF出口:0.05~0.1 MPa
UF加圧ポンプ電気容量 3.7 kW  5.5 kW 11 kW
プレフィルター BAGフィルター
エレメント 25~50µm
BAGフィルター
エレメント 25~50µm
BAGフィルター
エレメント 25~50µm
材質 架台:SS     ポンプ・配管機器説液部: SUS304・SCS13
設置スペース (mm) W1100 x L2350 x H2000 W1300 x L2500 x H2000 W1300 x L2800 x H2000

UFユニットフロー

polysep_ufsystem_flow.png